8月の振り返りとお仕事募集状況

夏休みを乗り切った

今年は学童無し、子供の面倒を見ながらの在宅勤務でした。

毎日こつこつ勉強をして、20日過ぎには宿題がすべて終わっている状態。なかなか優秀な夏休みとなりました。

夏休み前、こんな段取りで~と一日のスケジュール表まで作っていましたが

夏休み期間の対応について

全然この通りにできなかった・・・・

できなかったこと➀ストックイラスト

思いのほか仕事が復活しました。と、いうのも、8月中に急に依頼がきて急に月末までに納品。という仕事は受けないときめていたのですが、去年~六月頃発注され、ラフ確認などで止まっていた漫画たちの返事が来てしまったのです。

もう、やると言ってしまっているし、子供が夏休みなので9月にやりますとはとても言えなかった…

その分いつも通り依頼仕事に追われてしまい、ストックイラストまで手が出せませんでした。やりかけの一点だけ投稿してあるのが悲しい……w

できなかったこと②手芸

ゲームやYouTubeばかりでは持て余すから、と一緒に工作などをして遊ぶ計画もあったのですが、もう四年生。意外と退屈しないので、ほぼほぼゲーム・動画をみていました。

花の刺繍や、羊毛フェルトがやりたかったのですがこれもできず脱落。

そもそも早起きができず朝活の時間がとれなかった

これが大きな要因ですね。午前中はご飯の世話と勉強で埋まってしまうので、早起きをして朝活をする段取りだったのですが…毎日育児で疲れることもあり、体力も無かったです。

仕事は驚異の生産性を発揮

半日子供と遊んでいたとは思えないほど生産性は上がっていました。短時間でやろう!と午後から意気込んで作業するのでものすごい集中力を発揮。子供に「まだ?」と急かされ「今終わる!今終わる!」と普段一人ではありえないやりとりなんかもあり、月の労働時間が先月より10時間。繁忙期に比べ30時間は減らせました。でも、収入はちゃんといつも並みにある。……これって…仕事の質上がったのでは…

すっかり無駄を減らして効率的な仕事を心がけているつもりでしたが、これだけ余分な時間を減らせたということは、私にもだらだら仕事をしている部分があったのでしょうか・・・まだまだ業務について、改善していけそうですね。

できない中で目一杯頑張るというのは本当に潜在能力が開花して120%、130%の力が出せるものだと思います。

お問い合わせには予定通り9月以降のご案内をしました

お問い合わせが大変大盛況で、数十万レベルの大口案件が三件発注になりました。今年はエアコンが壊れてしまい、財布が痛かったので天からの恵みと思って大切に制作・納品していきたいと思います。

三件はそれぞれ全く関係のない会社から来ているので、偶然ということになりますが、どれも11月へ向けて作ることになっています。製作が年末までかかっちゃうこと見越してやっぱ今のシーズンに絵が欲しいところなんでしょうかね。

11月までは忙しそうです。次は、12月~2020年のお仕事を募集しています。

11月末までは基本、締め切りとさせていただきますが、12月以降制作開始できる案件については順次ご案内させていただきます。とくに納期を急がないなど、隙間に対応できそうな案件は12月以前でも間に入れさせて頂きます。イラスト・漫画制作でご入用の際はお声がけくださいませ。

お仕事のお問い合わせはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA