2019年9月の振り返り・お仕事募集状況

クライアントワークで充実した9月

8月は夏休みで変則でしたが9月は小学校もはじまり、落ち着いて仕事に取り組む事ができました。

飛び込みでイラストや4コマの依頼も多かったです。何年も前に描いた古いサンプルの絵を見てご依頼いただいていたので、また新しいイラストを掲載してポートフォリオを一新すると更に仕事につながるだろうと感じました。

しばらくデフォルメの漫画が続いていたのですが、今月は頭身の高いタッチの漫画もちらほら制作。以前は頭身の高い絵はデフォルメより描きにくく、疲れを感じて描いていたのですが、久しぶりに描いてみるとスムーズに、キャラクターを様々な角度から…!いろんな表情で…!描く事ができました。キャラも美女から髭の生えた白人男性まで描く事ができ、良い経験となり、自分の幅が広がった感じがしました。

もう少し漫画らしい漫画タッチの絵もアピールしていくと需要があるかもしれません。

連載の変化

月20Pほど線画を担当していた連載が先方の都合により9月分で一旦終了することとなりました。それでも10月は手がいっぱい。連載が続いていたらどうするつもりだったのか…汗 これも必要な出来事、なるべくしてなったという感じがします。

連載量の変化により年末のスケジュールにも空きができ、改めてどこに向かって自分の仕事を進めていくか考える時間もできそうです。

新しくボリュームのある連載を狙っていくのか、時間を作り少し質の高い単発の仕事を狙っていくのか、ココナラやランサーズなどに再注力してみるか、などいろいろ考えたいと思います。

自分の作品作りが全くできていないので、一度どこかに漫画を描いて投稿することもやってみたいと思っています。

まだまだ自分の画力にも伸びしろを感じており、一度クライアントワークは控えて画力の向上に努めたり、先にストックイラストを充実させてからクライアントワークに戻るという方法もあると思います。安易にその場しのぎの営業で仕事を増やしていいかもよく考えたいです。

8年もフリーランスをしていると思うように仕事がとれない時期もすでに経験があり、日ごろ調子のよいときでも貯金する癖がつきます。ここ三年間順調に仕事に恵まれ、ずっと依頼をこなしてきたので数か月~1年、仕事が無い程度では焦る事なく活動ができる体力はついてきています。年単位での仕事を狙っていく時期にきているのかもしれません。

クライアントワークが少ない期間も勉強のチャンス。忙しいときは人との繋がりも薄くなってしまいますから…少し仕事の手をゆるめて各地で行われている交流会やクリエイターのイベントなどにも顔を出したいですね。

今年一年で広告漫画の基盤は固まった

リピーターさんがついてきて広告漫画制作に関してはある程度仕事が入ってくるルートが出来上がってきました。大手競合が多い事を考えると、ここにばかり注力するのも個人ではやりにくいことだと思います。来年へ向けてもう少し新しいお仕事…似顔絵の制作をしてみるとか、一度お休みしていたアニメーション制作を改めて再開してみるとか…広告漫画は今の状態で続けながら、副業のような、別の収入源となる柱を打ち立てていくことに力を注いでいきたいと思います。

お仕事募集状況

10月…△ 点数の少ないご依頼でしたらお引き受けできます。

11月…〇 11/18以降はボリュームのある案件でも対応可能です。

12月…◎ 比較的スムーズ迅速に対応できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA